RINRIN DIARY

たった10日で休職することになりました。こころの軌道修正中です。

こころ

「変わらないでいてね」と言われても変わっていいようだとわかった

大阪で「バベルの塔」展が開幕。 急に絵を見に行きたい!と感じ、昨日 ちょうど初日という事で行って来ました。 こちらのパスを購入すると、団体料金になります。 (該当施設で購入できます☆) 各施設の展示スケジュールやアクセス、雰囲気も1冊で これさえ…

心が休まらない原因

先週、ある事に気がつきました。 隠れた無意識の習慣。 「過去の音声会話の脳内再生」 昨日の電話の会話、先週の食事中の会話、 先月の旅行中の会話、何年も前に言われたこと、 そういったワンシーンの記憶が、意思とは関係なく(たぶん) 繰り返し繰り返し…

ちょっとだけ嫌なことがあったら。

ある日の外食中。 隣の席で、ザ・関西のおばちゃんな6人組が盛大に盛り上がっている様子をみて 母が放った一言。 「ああいう人はどうせストレスないわ」 (軽蔑の眼差し) 母は、ワイワイ盛り上がって楽しそうな人たちの事が羨ましかったのかなあと、私は切…

【TED】マルチポテンシャライト

ひたむきに1つのことに向き合う姿は、美しく尊いです。 高校球児の一瞬一瞬にかける必死にボールを追う姿とか、宝塚歌劇の生徒さんたちが何年もかけてようやく初舞台に立てるときの表情とか、小さな頃からフィギュアスケート一筋にオリンピックの表彰台に立…

信条をおもいだそう

心がさまよっている感覚、離人症状がおさまりつつあります。 休職前は、自分の身体が自分の意思とは関係なく自動化しているような 「なんだかロボットのように働く私」を見る「私」がいました。 頭と心と身体がバラバラで、宙にさまよっている様な状態です。…

幼いこころ

スピッツが結成30周年を迎えるという。 まだ幼稚園児の頃、親が車でよく聴いていたのが「スピッツ」です。 そして、特に覚えているのは「ロビンソン」です。 いつも私は車の後ろの席に座って、窓から空を見上げてお月様を追いかけていました。 どこまで行…

心を休ませる方法

休職中にするべきことは何か。それは「休むこと」です。 心身休むために休職となった私は、どうやったら休めるのか休み方を模索しました。 仕事に行かない=心身が休まる、となるはずのところがうまく機能せず。。 まず食べないと元気でないよ!と言われても…

10日で休職できた3つの理由

私はそもそも休職するつもりが全くありませんでした。 まさか10日後に休職に入ることになるなんて! そんな突然の話がすすんだ訳を考えてみました。 1.【慢性的かつ悪化が加速していた体調】※自分自身の要因 体のだるさ(頭の中はぐるぐる動いてても体が…

はじまりは突然!

ある日の上司の一言 「本当に、体調だいじょうぶですか?」 この10日後、私は休職することになりました。 忘れられない10日間。 そして、突然始まった初めての休職生活。 運よくいい上司に巡り会えて 休職生活はじめました、というブログです。