RINRIN DIARY

たった10日で休職することになりました。こころの軌道修正中です。

幼いこころ

スピッツが結成30周年を迎えるという。

 

 

まだ幼稚園児の頃、親が車でよく聴いていたのが「スピッツ」です。

 

そして、特に覚えているのは「ロビンソン」です。

 

 

いつも私は車の後ろの席に座って、窓から空を見上げてお月様を追いかけていました。

どこまで行ってもついてくるお月様が、寂しがってるように見えて

「あ、また着いてきた~笑」と思っていました。

 

 

そのBGMが「ロビンソン」でした。

当時の幼い解釈で、ロビンソンはすごくこわい歌だなと思っていたのを覚えています。

 

 

ロビンソン歌詞より

♪ありふれたこの魔法で~作り上~げたよ

 

どうやらこの歌を歌っている男の人は、魔法で何かを作り上げたらしい。。

魔法使いって、毒を盛ったり、動物に姿を変えたりできるんでしょう!?

もし聴いているだけで魔法にかけられたらどうしよう…

やだ、やだ、まだ死にたくない、早くおうちに帰りたい…

 

そんな行き場のない不安を胸いっぱいにサビへ。

 

 

♪誰も触れない 二人だけの国 君の手を離さぬように

 

ふ、ふ、二人だけの国!?他の人はどこいったの?魔法で消すの!?

いやだよ、ママとずっと一緒がいい…

誰も消さないで!!!!早く逃げてママ!!!!

 

 

♪大きな力で 空に浮かべたら るらら 宇宙の風に乗る

 

魔法で空に浮かべられるの!?邪魔者は飛ばされるのかな…

る、ら、ら?! こ、これってもしかして呪文!?

宇宙に連れて行かれるの!??!?いやああああ…やだ…

早くおうちに帰りたい…おねがい!!!たすけてお月様!!!!!

 

 

 

ロビンソンの曲から、底知れぬ魔力を感じていた気持ちがふと蘇りました。

小さい子の発想とは、不思議でおかしくておもしろいものです。

 

あの時は本当に怖かったんですが・・・。

 

 

それくらい自由な発想、時に思い出すのもいいのかもと思いました。

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村