RINRIN DIARY

たった10日で休職することになりました。こころの軌道修正中です。

【TED】マルチポテンシャライト

ひたむきに1つのことに向き合う姿は、美しく尊いです。

 

高校球児の一瞬一瞬にかける必死にボールを追う姿とか、宝塚歌劇の生徒さんたちが何年もかけてようやく初舞台に立てるときの表情とか、小さな頃からフィギュアスケート一筋にオリンピックの表彰台に立つまで成長し続ける過程に、非常に心揺さぶられます。どちらかと言えば、そういう姿に人一倍感動して心を震わせて応援するほうです。

 

でも、それ以外の生き方が劣っているという意味にはしないでほしい。

 

というか、そうでないと今生きている人のほとんどの人生は、価値なし。

誰だって「きみの人生って無価値だよね」とは言われたくないはず。

 

そりゃ長い人類の歴史の、生きとし生けるものすべての中において、自分ひとりの生きる意味や価値ってゼロに等しいな、くらいには思います。でも、でも、

 

「じぶん、生きてる意味ないよねw」なんて暗に言われたくない!

 

なんだか高ぶって話がそれてしまいました。

 

何が言いたかったかというと、こちらでエミリーさんが語ってくれています。

  

www.ted.com

 

あーなんてすっきり。

 

このTEDトークの中で、

なりたい姿をひとつに決められなくて、色々と取り組むけれど

あるところまで来ると飽きてしまって、次のやりたいことへ進む。

そういう生き方を「マルチポテンシャライト」と呼んでいます。

 

 

 

私が感じているのは、

 

たった1つのことにひたむきになる生き方は、澄み切っていて美しい

 

f:id:rin2017:20170629151044p:plain

 

そうではないマルチポテンシャライトの生き方も、彩り豊かで美しい

 

f:id:rin2017:20170629151424p:plain

 

という感覚です。

 

 

 

 


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ